88日目 体重72.6kg 糖尿検査結果 食事

 今朝も健康ダイエット、炭水化物制限ダイエット、糖尿病対策ということで中性脂肪減も意識しての朝ですが、しかし今朝は雨がすごいですね、土砂降りです。雨が降ると当然散歩などの運動がしにくくなって問題です。ということで早速体重計に乗ってみると72.6kg少しずつ下がってきてるかな、という感じです。

 話は変わりますが、昨日糖尿の検査を聞きに行ってきました。そこで糖尿に関する検査結果は良好で血糖値は87、HbA1cは5.3と前回とは別人とも思える値と医師の方からは言われ、満足したところです。しかしいいことばかりではありません。悪玉コレステロールは141と前回よりも悪くなっている、聞くと毎日食べている卵が悪玉コレステロールを作るとかTVでは飽和脂肪酸の問題は大きく言っていたし、卵を食べるのは大きな問題ではないと言っていたので信じていたのですが、卵は控えたほうがいいようです。LH比が2.9以上あったので要注意状態です。2.5以下にしないと。
 それとちょっと恥ずかしい話ですが、このごろ便秘に悩んでいるのです、便が硬くてなかなかでないし、痛いしで、そのことを担当の医師に聞くと、それは運動をしてるからでしょう、とのこと、私は運動との関連は全く考えていなかったので、びっくりしましたが、医師によると、運動をすると体から汗が出るので、腸からも水分を取るので便が硬くなるとのことです。そのため水分の補給を十分にする必要があるとのことでした。しかしですね、夜の散歩から帰って、まずは体重を量りたいので体重を量るまでは水分を補給しないし、あまり水分を補給すると夜のトイレが近くなるしと、若干控えめにしていたのでした。
 TVである医師が夜の運動は熟睡の妨げになるのでしないほうが良い、と言ってましたが水分補給というところでも、問題があるので、運動は日中の方がいいんでしょうが・・・しかし、日中の運動は難しいなぁ、朝がいいかも、しかし夜の運動を始めたのは食事の後の血糖値を下げるためでしたが・・・もう一度考える必要があるかな

ということで昨日のお昼は

7月2日昼の食事
7月2日昼の食事
モヤシ、キャベツ、ワカメ、大麦、シイタケ、ニンニク、唐辛子、納豆、高野豆腐、ということでトマトジュース入りのスープ作成、おにぎり120gで食事、おいしいなぁ

そして夜は

7月2日夜の食事
7月2日夜の食事
アジの開き、ナス・ピーマン・ひき肉の炒め、大根・パセリ・トマトのサラダ、ポテト・サラダ、焼酎の水割、ご飯は80g程度、デザートはメロンとキュウイということで食物繊維のサラダを水割の肴においしくいただきました。

今朝の食事は

7月3日朝の食事
7月3日朝の食事
キャベツ・ニンジン・トマト・胡桃のサラダ、ナス・ピーマン・ひき肉の炒め、ポテト・サラダ、豆腐・油揚げの味噌汁、ブルーベリー入りのヨーグルト、というメニューでおいしいですねぇ。

ということで今日もダイエットデイ

81日目 ダイエット11.9kg 体重73.3kg 食事

 今朝も健康ダイエット、炭水化物制限ダイエット、糖尿病対策ということで中性脂肪減を意識しつつの朝になりました。減ったり増えたりのダイエットの毎日ですが、今朝はどんなものかと体重計に乗ってみると、73.3kg今朝はそれなりに下がったようです。このまま下がり続ければ良いんですけど

ということで昨日のご飯は

6月25日お昼の食事
6月25日お昼の食事
キャベツ、細切り大根、ナス、モヤシ、シイタケ、唐辛子、ニンニク、玉ねぎ、ジャガイモ、大麦、納豆、たまご、高野豆腐、という食材にいつもの通りトマトジュース、味りん、だしの素で味付けをして、きめ味は白味噌で、いやぁいつもながら旨いです。ちょっと食べすぎかなと思いますが、あぁおにぎりは120gで

そして夜の食事は

6月25日夜の食事
6月25日夜の食事
レタス・トマト・キュウリのサラダ、揚げ豆腐、ハンバーグ、サバ、ポテトサラダ、胡桃、といったメニューに焼酎の水割、サラダを水割の肴にして、おいしいなぁ、水割のみ終わると、ご飯ですが、写真には撮っていないですが、シュチュウがこれは炭水化物いっぱいのジャガイモと大きなニンジンが、でもおいしいんですねぇ、ポテトサラダ、シュチュウといやぁ炭水化物が
それにご飯を80g程度、ご飯は少なめにしました。

そして今朝の食事は

6月26日朝の食事
6月26日朝の食事
今朝は糖尿病の検査と言うことで朝食前に病院へ行って来たので、朝食が11時となりました。なので朝食は少なめに、すぐお昼かなとも、もっともお昼は若干遅くする予定ですが。
 ということでキャベツ・レタス・キュウリ・ニンジン・胡桃のサラダ、それにジャガイモ・ニンジン入りのシュチュウ、ブルーベリー入りのヨーグルトと言うことになっています。

やっとのことで唐尿病の検査に行くことができましたが、今日は病院が昼からは休みと言うことで、患者の数が多かったようです、1時間ほど待たされて、されたのは血圧を測って、採血をされただけでした。まぁ患者が多いのでしょうがないんでしょうけど、ちょっとガックリというか、しょうがないか、明日には検査結果が分かるとかいってました。なんにしても結果が気になります。はやく糖尿病から開放されたいと思っていますが

 ということで私タイプの糖尿病にはダイエットなのです。
あと10kgは痩せたいなと思っています。

51日目 体重75.8kg ダイエット-9.4kg 朝食

 今朝も健康ダイエット、炭水化物制限ダイエット、糖尿病対策ということで中性脂肪減を意識しつつの体重測定、乗ってみると昨朝から-1kgに、えっ何かの間違いと、再度量ると、あれぇ75.8kgと1Kg増えた、体重計がどうもおかしいか?その後何度か量っても74.8kgという値は出なかった。(悲
 量って出るのは75.8kg前後、しかしながら体重計乗る位置によってどうも誤差が発生するようだ、まぁある程度は出るにしても、100g、200gで一喜一憂している身であれば、1kgの誤差はとも思うのだけど、変だなと思ったら、何度も計量するしかないか。ということで今朝の体重74.8kgはまたの機会にということで、現在の体重75.8kgとなったのでした。まぁ、50日目で-9.4kgなので悪くは無いと思ってますが。

今朝の朝食はこんな感じで
20140527-choushoku
 キャベツの千切り、ピーマン・にんじん・鶏肉炒め、油揚げ豆腐としいたけの煮物、ごぼうの酢醤油漬け、シシャモ、きのこと油揚げの味噌汁、ブルー・ベリー入りのヨーグルトといった感じで、今日もおいしそうだなぁ。
 あぁ、それから胡桃を10g程度、ということで今朝も健康的に炭水化物を減らした朝食です、もっともごぼうとにんじんは炭水化物をそれなりに含んではいるのですが、食物繊維もまた含んでいるので、まぁいいかと思ってはいるのですが。

50日目 体重 75.8kg ダイエット-9.4kg 昨日の昼から朝まで

 今朝も健康ダイエット、炭水化物制限ダイエット、糖尿病対策ということで中性脂肪減を意識しつつの体重測定、昨朝が75.8kg、夜が76.8kgと大きく増えたので今朝はまた75kg台に戻ったのかと気になっているのでした。ということで体重測定、おぉ、昨朝と同じ75.8kgを維持できました。まずは一安心です。ということで健康ダイエット、まずは順調というところです。

 というところでご飯、昨日のお昼は、コンニャク、キャベツ、シイタケ、高野豆腐、卵、をトマトジュース、だしの素、みりん、塩、味噌で味付け、なかなか美味しく出来ました。
20140525-ohiru
 お昼は簡単に炭水化物制限で量はたっぷりと言うのが基本です。(笑
 炭水化物ことおにぎりは120gです。

そして昨晩はこんな感じ、これにご飯を80g程度です。20140525-yoru
 ここでもまずは野菜のパセリときゅうりのサラダ、もやし、きゅうりの浅漬け、菜っ葉の和え物、きのこと牛肉の煮込み、ブロッコリーとウインナの炒め物、高野豆腐とピーマン・ちくわの煮付け、シャケの切り身、それに夜はこれがないと始まらない焼酎の水割りです。この水割りを飲み終わるとご飯80gを食べます。
もっともこのおかず全部は食べません、糖尿病と言われる前は全部食べていましたが、現在は糖尿病と宣言されて、少なくともダイエットの道を行っているわけですから少しは自制しないとですね。(笑

 そして食事後は散歩に、夜の食事の後は散歩です、約1時間程度の散歩になっています。途中人通りもあまり無く安全な歩道で、700~800mほど後ろ歩きも取り入れました。人通りが多いとか、障害物があるとかの場所では危ないですが、幸いに歩道に点字ブロックもあってその並びに沿って後ろ向きに歩きます、たまに後ろを見て人がいないかの確認をしながら、ひたすら後ろ向きに歩きます。
 この後ろ向き歩きは日頃あまり使っていないのかふくらはぎに結構来ますね、最初は何十m歩いただけで、かなりきつかったですが、何日か歩くと歩行距離はだんだんと伸ばせるようになります。この後ろ歩きのいいところは日頃使っていないと思える筋肉を使っていると感じることでしょうか、筋肉を鍛えるということは血液中の糖分を筋肉が取り込んでくれて血糖値を下げるということなので、ダイエットにもいいしもちろん糖尿病にもいいですよね。
 ということでいえに帰ってゆっくりとお風呂です。
 じつは昨晩のお風呂後の体重測定では76.8kgと朝に比べて+1000gも増えていたのでした、これはまずいかなと思っていましたが、今朝また75.8kgと昨朝の体重をキープできたので一安心と言うわけです。

 ということで今朝の食事は
 20140526-choushoku
 キャベツの千切りと胡桃、モヤシ、菜っ葉の和え物、きのこと牛肉、シャケの切り身、ワカメの味噌汁、りんご入りのヨーグルト、という按配です。
けさはきのこと牛肉の煮込みを冷蔵庫から取り出してパックをあけたら、牛肉の油身分が白く固まっていたので、あぁこれは飽和脂肪酸か、と気になったのでした、飽和脂肪酸(常温で固体になる油)は悪玉コレステロールを肝臓で作り出す作用を促すので、現在LH比が非常に悪い私としてはあまり口に入れたくは無いのですがそこはそれ、これは美味しいよと、こっちへ来いと(笑
 まぁちょっとならいいか、それに今まで十分対策はしてるし、ということで
このごろは飽和脂肪酸であるチーズ、バター、マーガリン、ラード(ラーメン類)、など一切口にしてないのです、私の家系は動脈硬化、心筋梗塞、脳溢血など血管系に弱い一族なのでした、親父は何度も入院したし、ということで糖尿病と言われた後はコレステロールに関しても非常に気にしているのでした。
 ということで今朝もまずは食物繊維のキャベツの千切りから糖尿病を言われつつも、これだけ食べれるのは幸せかな、ダイエットに関してはちゃんと結果も出しているので、次回の検査は良い結果が出ると信じています。(不安はありますが)

 ということで今日も一日、たのしくすごせるかな。

血糖値とマイオカイン たけしの健康エンターメント

 TVで「たけしの健康エンターメント」を見ていると、マイオカインという知らないホルモン名が、しかもこれが糖尿病の予防に効くという、血糖値を下げるとというのです。このマイオカインは自分の体から分泌されその分泌によって血糖値をさげ脂肪肝などの脂肪を分解して血糖値を下げていくと、その効果的な分泌量を上げる方法は

 血糖値、つまり糖尿病は日本人の2000人万以上とも
その糖尿病の原因となる血糖値を下げてくれる、マイオカイン、その分泌量は人によって違うとのこと、なにが違うのか、そして、それは

 なんていうことで、はやく言うとマイオカインは今まで臓器を言われてこなかった、臓器・・・筋肉で作られるというのです、つまり筋肉を使うということは運動をするということで、しかも一時的に集中的に運動をしてもマイオカインの作られる量は一定量しか作られない、そうなのです。日曜日にまとめて運動してもマイオカインの分泌量はある程度しか増えないのでした。

 ということはどうすればいいのか、ということなのですが、簡単にいうと運動を分散する、つまり毎日ある程度の運動をする、また一日の運動も分散する、などなのです。

 たとえば、週に1~2回ジムで激しい運動しても、1回のマイオカインの分泌量は増えても、1週間では2倍の量です、しかし毎日運動していると、1回のマイオカインの分泌量は少なくても7倍、1日に3回に分けて運動すると21倍となりマイオカインの分泌量はふえて血糖値を下げてくれるのでした。

 マイオカインは脂肪肝の脂肪を取り除いてくれる、そうすると視肝臓が本来の働きつまり糖分の処理を行い結果として血糖値が下がるということです。
 マウスでの実験結果では脳の認知機能を改善したり、骨を強くするなどの効果もあったようです。

 そしてマイオカインというのは筋肉からでるホルモンの総称ということです。
 TVでは一般の人また芸能人でその結果を出していましたが毎日食後毎に中腰スワット10回、そして早歩き散歩15分を1週間、食事内容は今までと同じ良いようです。

中腰スワット10回+ウォーキング15分X21回

 その結果が116mg(糖尿病予備軍の値)あった血糖値が104mg(標準値内)まで下がったのでした。いやぁ、これは衝撃的ですね、運動でもこんなに効果があるとは思ってませんでした。 

 もっとも有酸素運動が内臓脂肪を燃やして結果的に脂肪肝が減り、血糖値も下がるとは思っていましたがマイオカインという存在を知ることにより、より効果的に血糖値を下げる方法が明確になったという感じです。

 このマイオカイン、糖尿病の血糖値を下げるだけではなく、通常のダイエットと考えても非常に有効なホルモンだと思います、健康ダイエットをやりたいのであれば、毎日の少しずつの有酸素運動は欠かせないということになりますね。

5月11日 昼食 食べる順番療法

 今日も健康ダイエット、炭水化物制限ダイエット、糖尿病対策
ということで中性脂肪減を意識しつつの昼食です。
20140511-ohiru
 内容はキャベツ、モヤシ、シイタケ、ワカメ、ゴボウ、納豆、
豆腐、という具材にトマトジュース、と味りんを加え、
仕上げに味噌を入れて完成。
 いつもチョッと塩辛めなので、今日は塩は入れずに作成、
いやぁ我ながらおいしいなぁ、とキャベツ、モヤシの食物繊維から
いつものように 

 1.野菜(きのこ類、海藻類)などのおかずを先に食べる
 2.たんぱく質系(肉類、魚介類・大豆)のおかず
 3.炭水化物系(主食系、パン、麺類、イモ類)などを食べる
という様に食べていきます。
食べる順序だけでもダイエットには効果があるんですから、
出来るだけその順序で食べた方が体にもいいからですね。
糖尿病がよくなる!食べる順番療法によると
ポイントとして、上記順番で食べるほかに
ゆっくり嚙んで食べるということと野菜類を食べる
ときには5分以上かけるということもあるようです。
また1ヶ月続けると血糖値が下がるのようです。

 上記本によると「食べる順番療法」は、1年後の継続率は98%、
HbA1cが下がった患者さんは97%とほぼすべての人、さらに
2年後に継続できた方の割合は94%、HbA1cがよくなった方は93%と糖尿病の状態も大変よくなっている。

 ということで糖尿病でなくともダイエットにも効果があるので
やるだけの価値はあると思います。
 食べる順序を変えるだけの簡単な方法ですから。

●食べる速さが血糖値と関係している。
 中には食べる順番を変えただけでは効果が十分に出ない人も
入るようです。それは、食べるスピードが関係している。
早食いすると、食物繊維が腸内にはいってから、炭水化物が
腸内に入るまでの時間差があまりない場合、腸内での吸収を
抑制する効果が少なくなるようです。
 できれば野菜を食べてから、たんぱく質のおかずを食べ始める
までに5分~10分かけるのが理想だそうです。
 この時間差を作るためにもゆっくり嚙んで食べるのが基本です。

炭水化物制限ダイエット・糖質制限ダイエット

 炭水化物制限ダイエット・糖質制限ダイエットは基本的に同じ
ダイエット方だと捉えています。
 炭水化物というのは食物繊維と糖質とを両方とも持った状態で
炭水化物制限というのは食物繊維は食して糖質の
多い炭水化物の制限をするということですから。

NHKクローズアップ現代 糖尿病の治療革命によると
アメリカ糖尿病学会(ADA)から以下の題名の論文が
発表された。
「私たちは、糖尿病が、”治る”ということを、いかに定義すればよいのか?」
 この論文から糖尿病が「治らない病気」の代表だったのが
治ったという様な人たちが出てきて、どのような状態になれば
「治った」のかを定義する必要が出てきたと。
 これは時代の変革として、長足の進歩をとげている、
 それら「新たな治療」で、いちど糖尿病になっても、
一切の薬も使わず正常な血糖値を達成する人も出てくるように
なったと、
 患者・予備軍を含めて2200万人を超えている糖尿病、
厚生労働省は食事・運動などの「生活習慣」を見直すように
呼びかけている。しかしながら、生活習慣を見直すのはなかなか
難しくその改善を阻むいくつもの壁があります。
 そういう意味で、「おなか一杯食べても糖尿病を改善できる」
という「糖質制限食」は効果の高い方法として紹介してのも多い。
 今までの食事療法は「カロリー制限食」といって3大栄養素
である炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質をバランスよく減らす
という方法で、全体的に食事量を大量に減らすために途中で失敗
する可能性が高い、それに比べ「糖質制限食」では炭水化物(糖質)
の量は大幅に減らすが、ほかのたんぱく質、脂質若干は炭水化物
減したぶん増える可能性すらある。
 近年海外では「糖質制限食」にはダイエットまた糖尿病の人
にとって期待できる研究が発表されている。
 その一方で「糖質制限食」は体に悪影響を与えると考える
医師も多いようだ。
 日本糖尿病学会は炭水化物(糖質)だけ極端に減らす食事法は
安全性の検討が不十分だとして、現時点では勧めない姿勢である。
 しかし、「DIRECT(ダイレクト)」という研究結果が
2008年アメリカの医療専門誌に掲載されている。
「低炭水化物食と地中海食と低脂質食による体重減少」
 という中で低炭水化物食、地中海食、低脂質食をそれぞれの
グループに分けて低炭水化物食は食事の量の制限はしなかったが
地中海食、低脂質食はそれぞれ男女ともにカロリー制限はされた。
 それぞれ2年間決められた食事法を続けた結果。
 低炭水化物食がもっともダイエット率が高くなった。
ただし、この2年間の低炭水化物食の脱落率は一番高かったようです。
 このあたりは炭水化物麻薬説、依存説とかあるようですね。
 ここでいえることは「低炭水化物食」はいうのはダイエット、
血糖値改善には大きく寄与すると思われますが、急激な
断炭水化物は体に影響が大きくやめたほうがいいようです、
ある程度の炭水化物制限と考えてもそれなりのダイエット効果、
血糖値を下げる効果が現れますので、過激な断炭水化物などは
やめましょう。

5月8日 昼食

 今日も健康ダイエット、炭水化物制限ダイエット、糖尿病対策
ということで中性脂肪減を意識しつつのお昼の食事
今日のお昼は 見えない納豆、たまご、ゴマそして高野豆腐、ごぼう、
レンコン、わかめ、シイタケ、ハルサメ、それにおにぎりということで、
 一味唐辛子をたっぷり入れて、ピリ辛とおいしいです。
20140507-ohiru
 ごぼう、レンコンは炭水化物も含んでいるのでチョと注意ですが、
まぁほかに、今日は食物繊維の具材が入ってないので、ごぼうから、
しかし、ピリッとおいしいなぁ、今日も味噌仕上げです。
 味付けはいつも通りトマトジュース、塩ちょっぴり、みりん、
だしの素、で下味をつけ味噌で決める。
 なかなかいい味です。