ギターのピッキングでトフォフォ ドクター・シーゲル編

こりゃいかん状態

であったわけですが、

必死で練習

しなきゃいかんと

この一週間 基本的に手首ピッキングを中心に練習しました。

つまり、右手のみの練習で左手は押さえるだけ

最初の2日めあたりで、やっとこピッキングのひっかかりが少なくなった

感じることができました。

つまり、ドクター・シーゲル編 では本当に出きるのか?

とかなりマイナス感触(ピックが引っかかってばっかりでした)だったのですが、

2日目でひっかりが少なくなりました。

とにかく1日何時間かは忘れましたが、

最初は、左手はミュートして音が出ないようにして

右手のピッキングに集中して・・・

腕が、おかしくなるような位ピッキング、ピッキング

でも、この日で少し上達した・・・ということは、

やれば、成果が出る、ということが分かりました。

それまでは、本当に出きるの、と言う感じでしたから…

でも、やれば出来るんですねぇ・・・

信じて、やれば結果はついてくるんです・・・

ただし、かなり辛抱が必要

(これは私だけかも、他の人は問題なく行くかも・・・?)

そんなこと、思いつつも、少し上手く行くようになった、

ということは、まだ上手く行くようになる

ということですから、ひたすらピッキングの練習です。

今日より明日、明日より明後日と、常に前進です・・・

と、ちょっと、期待しすぎ・・・?

と、続きます・・

トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。


ZOOM G3X

studio one

BEHRINGER
Ultravoice XM8500
公開予定記事
  • 2019/06/27:
    ギター曲 No5063
  • 2019/06/27:
    ギター曲 No5062
  • 2019/06/27:
    ギター曲 No5061
  • 2019/06/26:
    ギター曲 No5060
  • 2019/06/26:
    ギター曲 No5059
  • 2019/06/26:
    ギター曲 No5058