ピッキングの帝王アル ディ メオラ登場と思いきや

驚くことにスィープ・ピッキングハンマー・オンを完全否定してます。

いやぁ、すごい

もっとも、ジャズ系のギタリストには少ないですね

しかしスィープ・ピッキングの開拓者は

アル ディ メオラの後釜にリターン・ツゥ・フォーエバーに入った

ギタリストフランク・キャンバレですが・・・

チック・コリアフランク・キャンバレを否定しているわけでは無いですよね

私は、ギター奏法として、いろんな形があって良いと思うんですけど・・・

でも、繊細な種類の演奏にはよくないといっているところ、

現在(このビデオ時点)での生ギター中心の表現というもの

にとってでしょう。

しかし、やっぱり、この人のギターも素晴らしいです。

ギターなしだったリターン・ツゥ・フォーエバーに入った

脅威のミューティング奏法のギタリストでした。

すごかったなぁ、あの時代は・・・

どうして、あの速度でハイトーンをミューティングできるのか不思議でした。

ピッキングに関しては非常に気になる存在です。

トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

コメントを投稿するには、 ログイン する必要があります。


ZOOM G3X

studio one

BEHRINGER
Ultravoice XM8500
公開予定記事
  • 2019/06/27:
    ギター曲 No5063
  • 2019/06/27:
    ギター曲 No5062
  • 2019/06/27:
    ギター曲 No5061
  • 2019/06/26:
    ギター曲 No5060
  • 2019/06/26:
    ギター曲 No5059
  • 2019/06/26:
    ギター曲 No5058