前回はなした Audacity などのフリーソフトを使用して多重録音をしているのですが、

いろいろ調査した結果多重録音時の遅れが大体0.3秒程度のようです。

 ただし、これはマシンにもよるので別マシンでは再度チェックする必要がありそうです。

 そこで、このフリーソフト Audacity で録音後自動的に0.3秒程度自動的に

時間軸を変更する設定は無いものかと探したところ残念ながら見当たらないようです。

 ほかのソフト(もちろんフリーソフトですが)REAPER、SoundEngine Free、な

ども調査しましたが、どうもいまいち分かりません。

 まぁ、0.3秒と分かっていればその分だけ手動で作業すればいいかと、

思い直しテスト録音をやってみたら、今度は違う問題が、

昨日までは問題なかったと思っていたのですが、

 PC1台で再生(ヘッドフォンです)しながら、録音すると、

外部に出ていないはずの音声が、

マイクからノイズを伴って入力されているのでした。

 これは、Audacity だけではなくSoundEngine Free 

などほかのソフトで同様の多重録音を行っても同じでした。

 つまり、私のメインマシンのマイク入力部がどうもおかしい・・・

ということが判明したのです・・・・

 PCハードがおかしいのかソフト的におかしいのかは不明です。

単純に録音のみ行うときれいに録音されるのです。

 再生しながら録音するときのみオカシイようです。

 しかし、まいったなぁ 私は多重録音はほんのチョチョットという

感じだったんですが、どんどんのめりこんでいくようです。

 というか、多重録音の前段階で躓いています。(ほんとに泣きです

—————————————————————————————

 やっぱりこれもPC1台で全部しようと思うので

問題が出てるんですね。

多重録音をやるには再生マシンと録音マシンの2台必要だ、

ということにしておこう・・・

 とりあえず

.


現在利用している Audacity 画面です。
ここでは、上のトラックで再生し
下のトラックに録音している状態です。
機能もいろいろあるようですが、ほとんど
使っていません。というか使い方が分かりません。
出来れば音量調整(圧縮して音量レベルをうまく
合わせる)などやりたいのですが、・・・・
この画面はLinux版の1.37beta版のようです。
Linux でもチャンと動きます。

録音はPCでしているのですが、リズム+伴奏 と ギターでの多重録音ではほとんど気づかなかったのですが、リズム+伴奏 に ベース・ギターを録音したとき同も若干ズレているのです。
 メロディ と 伴奏の多重録音ではほとんど気づかないレベルで0.01秒(これが正しいかどうか知りませんが)程度で、リズムとリズムの多重録音だとアクセントがちょっとすれるのでした。
 ということで、いままでの録音はその状態でした。
 つまり、ちょっとだけすれていた、と言うことです。
PC録音で現在使っているのは Audacity というフリーのソフトです。
これは結構便利で、マルチチャンネルで、既存トラックの音声を出しながら新規トラックに録音出きるのです。
 この1週間ほどこのソフトを利用して多重録音していたのでした.
ところが、若干すれていることに気づいたので、リズム と リズムの多重録音の時間ズレは調整が出来ました。
 しかし、伴奏とメロディのズレはリズム同士のアクセントのようにハッキリしないため時間ズレの調整が不可能なことに気づいたのでした、ガーン
 ほんのお遊びで始めた録音でしたが始めるといつものくせでその気になっていろいろと調査し始めたのでした。
 デジタルMTRなどでは、この様な音ズレはないとこのとだったので、オークションで値段を調べたり・・・と
 でもそんな、お金の余裕も、そんな機械を置く場所も無いし
と、お風呂に入りながら考えた、そうしたら、古いノートPCだけは何台かあるのでした、
 1台のPCで再生ー>アンプ音出し
 ギターなどを演奏する。
別の1台のPCでマイク録音
 まぁ、これだとPCが2台いるし、面倒くさいけど デジタルMTR なんて本格的にやるよりまだいいか なんて思っています.
 でも、どうなんでしょ マイク録音を何度も繰り返すと 音がますます悪くなったりして

いままでPC1台で音出しながら録音する、という結構手軽だったんですけど面倒くさくなりそうです。

 でも、伴奏の多重録音は合わせるアクセントがハッキリしているので1台のPCで出来そうです。
 トラック合わせるの結構面倒くさいのですけどね・・・

—————————————————————————————

誰も、コメント入れてくれないので自分でコメント?
考えたら、多重録音で送れている分が毎回同じような時間だろうから、
その分を設定したら、自動的に多重録音後調整してくれるって機能ないのかな・・・
 明日にでも、調査しましょう。
ということで、今夜は寝ます。
おやすみなさい・・・・

.


リズムマシン: YAMAHA DD-6
確か中古で2,400円程度で購入したと思います。
これは、家で一人ギターを弾くときには重宝しています。
ほんと、良い買い物でした。
充電単三乾電池6個でも結構な音量が出ますし、
電池が無くなるまでも3週間ほど持ちます。
また、9Vアダプター、そしてアンプ出力用のジャックも
ついています。

 リズムは ROck-A-Ballad です。
バラードのリズムなので、ゆったりとした局調です。

機材は
1stギター:ハンバッカー・PU(フェルナンデス)
ギターアンプ」:H&Mmodel30(プリ真空管):(グヤトーン)
2stギター用アンプ:Yamaha PE-200
リズムマシン: YAMAHA DD-6 リズムROck-A-Ballad

曲名 :「さまよう心」

注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


 リズム・ボックスにあるHard Rock で挑戦、

最初はリズム・ボックスとリズム・ギターを録音、

その後多重録音で1stギターを録音

ここまでは、音の遅れはなかったのですが

その後、再度多重録音でBase を録音すると

何か、微妙に音がずれているような・・・

リズム・ギターの後付は問題なかったのに、

ベース・ギターは微妙にずれる・・・フシギダァ・・・

ということですが・・

それとも、私のベース・ギターの演奏そのものが

ずれているかも?

私、プレイ中にはそんな意識無いんですけど・・・

演奏していると、その辺いまいち分からないんですねぇ・・・

機材は
ギター:ハンバッカー・PU(フェルナンデス)
ギターアンプ」:H&Mmodel30(プリ真空管):(グヤトーン)
ベースギター:(フェルナンデス)
ベース・ギター用アンプ:Yamaha PE-200
リズムマシン: YAMAHA DD-6 リズムHardRock1

曲名 :「踊る人形」

注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


これも中古で仕入れました。
フェルナンデス、って安いんだなぁ
と思いました。
でも、なかなか良いベースギターです。

 今回はアフロロックで1曲

 また、低音が在ったほうが曲もしまるかとベース・ギターも追加

聞いてみると、セコンドギターもあったほうが良いかな?とは

感じてましたので、2ndギターも入れてみました。

録音は当日の午前中の出来立てです。(あまり関係はないけど)

機材は
ギター:ハンバッカー・PU(フェルナンデス)
ギターアンプ」:H&Mmodel30(プリ真空管):(グヤトーン)
ベースギター:(フェルナンデス)
ベース・ギター用アンプ:Yamaha PE-200
リズムマシン: YAMAHA DD-6 リズムAfroDance

曲名 :「ダンシング・ナイツ」

注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります
  


ギターはフェルナンデス、アンプはグヤトーンの組合せです。

この曲もまあまあ気に入ってます。

ヘビィ・メタル曲調です。

ギター:フルナンデス ハンバッカー

FenderJapan ストラトキャスター(バック)

AMP:グヤトーンH&Mモデル30

リズム:YAMAHA DD-6

曲名 :「情熱の夜に」

注)思いつきギター演奏ですが、著作権は当方にあります


フェルナンデスのギター、ジャンクで安く
手に入れることができました。

ギターはフェルナンデス、アンプはグヤトーンの組合せで

疾走、という曲名にしました。

この曲もまあまあ気に入ってます。

アップテンポの曲です。

ギター:フルナンデス(型番不明FRTかな?) ハンバッカー
FenderJapan ストラトキャスター(バック)
AMP:グヤトーンH&Mモデル30
リズム:YAMAHA DD-6 

曲名:疾走


先日の録音からまたひとつ

今回はタイトルをつけました。

タイトルは「躍動」う~ん、まぁいいか・・・

ギターアンプはふるいのですが、プリ部が真空管で

フルボリュームで音を出すと結構良い音がします。

もっともフルボリュームといってもミッドナイトモードと

いうのがあって音量はかなり抑えられ、

ミッドナイトの夜は無理としても日中であればオーディオを

聞くレベルなので(とは言っても気にはなりますが)

まぁ、演奏はできるレベルです。


AMP H&M と ストラト

 なにはともあれ音が良いのでその気になって演奏できます。

 そのギターアンプとはグヤトーンのH&M model30という

ギターアンプで素直に出せば30Wなので、小さな会場での

ダンスホールなどでもそのまま使えると思います。

このギターアンプにギターから直結してフルボリュームで鳴らします。

なので、ディストーションのRATは使用していません。

ギター:フルナンデス(型番不明FRTかな?) ハンバッカー
FenderJapan ストラトキャスター(バック)
AMP:グヤトーンH&Mモデル30
リズム:YAMAHA DD-6 popRock

私としては結構気に入ってます。

曲名:「躍動」

時間があれば聞いてください。

公開予定記事
  • 2018/05/23:
    ギター曲 No3860
  • 2018/05/23:
    ギター曲 No3859
  • 2018/05/22:
    ギター曲 No3858