福島県 温泉 日帰り 立ち寄り 東北地方
福島市

更新日:2016年2月25日

 くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報

 → 東北地方の日帰り温泉情報福島県の日帰り温泉情報

福島県 温泉 日帰り 福島市


ここでの情報は細心の注意もって収集しておりますが、情報が古い場合もあります。
日帰り湯、立寄り湯にお出かけの際は、 電話などで情報確認の上、お出かけください。
 また、温泉情報とは言いながら 銭湯、スーパー銭湯の情報もございます。
ご希望に合わない場合もあるかもしれません。
ご理解のうえ有効にお使いください。
【周辺地図】などの地図情報は現在、緯度・経度での検索にしておりますが
実情に合わない場合もあるかと思います
あくまでも参考ということでご利用下さい。m(o´・ω・`o)mペコリン
また、
適応症とは 一般的に症状の軽減に効果が認められるもの
禁忌症とは ご入浴により症状が悪化または悪影響の可能性があるものです。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金

福島県 福島市

更新日2015年7月11日
住所:福島県福島市栄町1-1パワーシティ・ピボット内
電話:024-534-0026

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:8:00~24:00(受付は~23:30)
料金:会員は50円引き
大人600円、小人(小人(小学生))310円、幼児(3歳~未就学児)250円
土・日曜、祝日:大人650円、小人360円、幼児300円
 シェイプアップバス、ジェットバス、
 スーパージェットバス、寝湯、電気風呂、
 座り湯、替わり湯、気泡湯、水風呂
 露天風呂 遠赤外線タワーサウナ、
 塩サウナ(女性)

アクセス
 JR東北本線 JR福島駅より徒歩で1分
 東北自動車道福島西I.Cより東へ15分(JR福島駅西口駅ビル内)
駐車場:660台(3時間無料)


【大きい周辺地図】はこちら



更新日2015年7月11日
住所:福島県福島市土湯温泉町赤坂7-6
電話:024-595-2612

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:9:00~19:30
定休日:月1回不定休
 年末年始(12月29日~1月3日)
料金:大人250円、小人(小学生)120円、幼児(1歳~)120円
回数券 大人2500円、小人1200円

アクセス
 福島駅西口から車で約30分(15km)
 福島交通バス 福島駅前発土湯温泉行『土湯温泉入口』下車 徒歩10分(0.7km)
 東北自動車道 福島西インターより車で15分(11km)
駐車場 70台


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年7月11日
住所:福島県福島市土湯温泉町字杉の下63
電話:024-595-2121
 フリー0120-743-210

時間: 午前11時~午後3時
定休日:
料金:大人 700円(諸税込) 小人 無料
フェイスタオル200円(税込)、バスタオル(レンタル)200円(税込)

土湯温泉
泉 質: 単純温泉
効 能: 神経痛・筋肉痛・関節痛・
   冷え性・疲労回復・健康増進

アクセス
 福島西IC 一般道(約15分) 土湯温泉
 JR福島駅タクシー(約25分)土湯温泉


【大きい周辺地図】はこちら


住所:福島県福島市土湯温泉町油畑3
電話:024-595-2116

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:11:00~15:00 要確認
定休日:
料金:700円

土湯温泉
大浴場の泉質 炭酸水素塩泉
効能 皮膚病や火傷、切り傷
   皮膚を滑らかにするため、「美人の湯」
露天風呂の泉質 単純温泉
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
   関節のこわばり、うちみ、くじき、
   痔疾、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、
   健康増進、病後回復期

アクセス
 福島西IC 国道115号(猪苗代方面) 約15分
 福島駅東口 福島交通バス 土湯温泉行き約45分
 福島駅西口 タクシー約25分
駐車場 60台 無料

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市土湯温泉町字油畑55
電話:024-595-2141

日帰り 立ち寄り 入浴
時間: 10:00~15:00 受付最終14:00まで
定休日:
料金:入浴 大人800円 子供700円 2時間
プール+ご入浴 大人1000円 子供700円 2時間

土湯温泉
泉質/単純温泉。
効能/高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、神経痛
      皮膚病、婦人病、冷え性など。

アクセス
 福島西IC 国道115号線 約15分
 猪苗代磐梯高原IC 国道115号線 約45分

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市土湯温泉町字油畑61
電話:024-595-2129

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:平日12:00~16:00 要確認
定休日:
料金:大人 700円 子供 350円

土湯温泉
泉質 単純温泉。
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
   運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
   くじき、慢性消化器病、痔疾、
   冷え性、病後回復期、疲労回復、
   健康増進

アクセス
 土湯温泉まで福島駅よりバス40分、乗用車20分
 東北自動車道福島西・土湯I・Cより車で15分
駐車場 大型バス3台・乗用車30台

【大きい周辺地図】はこちら

土湯温泉 錦滝旅館

住所:福島県福島市土湯温泉町油畑17
電話:024-595-2024

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~17:00
定休日:無休
料金:大人500円、

土湯温泉
泉質 単純温泉
源泉かけ流し
温度 50.4℃
pH  7.0
湧出量 毎分41リットル(自然湧出)
効能 

アクセス
 東北自動車道福島西インターより約12分
 土湯温泉バス停から徒歩5分弱

【大きい周辺地図】はこちら

土湯温泉 富士屋

休業中
住所:福島市土湯温泉町下ノ町5
電話:024-595-2011
時間:12時~20時
定休日:
料金:500円
土湯温泉
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉

更新日2015年7月11日
中の湯公衆浴場
住所:福島県福島市土湯温泉町
電話:024-525-3722

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:午前7時~午後8時 入浴最終受付午後 7時30分
定休日:火曜日
料金:大人(小学生以上)200円(税込) 子供100円(税込)

土湯温泉
泉質 単純温泉。 かけ流し
温度 59.5℃
PH 7.32
成分 465.1mg/kg
効能 神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・
  うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・
  疲労回復・健康増進

アクセス
 東北本線 福島駅からバス30分 徒歩2分


住所:福島県福島市土湯温泉町下の町18
電話:024-595-2014

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:11:00~18:00 (貸切風呂は~13:00)
定休日:
料金:大人700円、小人(小学生)500円、幼児300円、3歳以下200円
貸切風呂(要予約):45分1名大人1000円、小人700円

源泉名:土湯温泉
泉質 炭酸水素塩泉・68度
※ 当館の温泉は単純泉と炭酸水素塩泉の混合泉です。
効能:婦人病、皮膚病、リウマチ、火傷、創傷、
  胃腸病などによい
泉質 単純泉・60度

アクセス
 東北自動車道福島西インターより20分
 福島駅から車・タクシーで30分
普通車:20台

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市土湯温泉町下隠台8
電話:024-595-2020

日帰り 立ち寄り 入浴 要確認
時間:12:00~20:00(貸切風呂は15:00~)(受付19:00終了)
定休日:
料金:大人700円、小人(小学生)500円、幼児350円
小滝温泉
泉質 単純温泉
温度 60.4℃
pH  pH7.2
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、
   運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
   くじき、慢性消火器病、痔疾、冷え性、
   病後回復期、疲労回復、健康増進

アクセス
 東北自動車道福島西インターより約12分


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年7月11日
住所:福島県福島市土湯温泉町字川上7
電話:024-595-2136

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:09:00~21:00
定休日:無休
料金:大人500円、子供(3才~小学生)300円
バスタオル(貸出)300円 タオル(買上)200円

土湯温泉
泉質 単純温泉
湧出量 毎分38.8リットル 
効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進等

アクセス
 福島西I.C.より20分
日帰り入浴のお客様は、当館手前にある第2~第4駐車場を ご利用下さい。


【大きい周辺地図】はこちら


不動湯温泉

休業
住所:福島県福島市土湯温泉町字大笹25
電話:024-595-2002

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:00 
冬季休業 1月初旬~4月初旬
料金:大人500円、
1泊2食 8,000円~ お風呂 内湯 混2 女1 露天風呂 混1
不動湯温泉
泉質 炭酸鉄泉、単純泉、硫黄泉など
効能 神経痛、リウマチ、筋肉痛、切傷、やけど、胃腸病

アクセス
 JR東北新幹線・東北本線福島駅から土湯温泉行きバス40分の終点下車、徒歩25分  福島西I.C.より20分

【大きい周辺地図】はこちら

観山荘

廃業
住所:福島県福島市土湯温泉町見附25
電話:024-595-2026
時間:9:00~22:00(貸切風呂は12:00~16:00)
定休日:
料金:入浴料:大人775円、小人400円

更新日2015年7月11日
住所:福島県福島市土湯温泉町野地1
電話:0242-64-3031

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:平日10:00~15:00(混雑時は~14:00)
 土日、祭日10:00~14:00
定休日:
料金:大人800円、小人(4歳~小学生)400円

野地温泉
 東北の美湯の一つに数えられ、
 婦人病・胃腸病・神経痛に卓効があります
泉質 単純硫黄水素泉(45度~89度)
効能 婦人病・胃腸病・神経痛に卓効

アクセス
 東北自動車道・福島西I.C 国道115号線・40分
 磐越自動車道・猪苗代磐梯高原I.C 国道115号線・40分

【大きい周辺地図】はこちら

更新日2015年7月11日
住所:福島県福島市土湯温泉町野地2
電話:0242-64-3624

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:00
 通年営業
定休日:無休
料金:日帰り料金:大人800円、小人400円
お風呂  檜浴場・野天風呂
備品 シャンプー、ボデイソープ

新野地温泉 相模屋源泉
泉質:単純硫黄泉(造成温泉)
効能:胃腸病・心臓弁膜症・慢性皮膚炎・慢性間接リュウマチ、神経痛、神経炎、慢性婦人科疾患
PH: 7.3
源泉:85.5度

アクセス
 東北自動車道福島西ICから国道115号線・県道30号線で約30km
駐車場(50台)

【大きい周辺地図】はこちら

 標高1230mの高原の秘湯
住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1
電話:0242-64-3224

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:00 4~1月
料金:大人500円、小人(小学生)300円
備品  シャンプー・ボディーソープ・シャワー・ドライヤー

鷲倉温泉泉質
泉質 酸性緑礬泉と、弱硫黄泉の2つの異なった泉質
効能 薬湯は古くから胃腸、神経痛の名湯
   糖尿病、婦人病、慢性湿疹、切傷、
   慢性関節リウマチ、筋肉リウマチ、
   婦人科疾患、貧血、眼病等に効能

アクセス
 福島駅より鷲倉温泉バス停(約60分)
 福島西I.C.よりお車で40分
駐車場 完備50台

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市土湯温泉町字鷲倉1番地
電話:0242-64-3217

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:00
冬季休業 11月末~3月末頃
定休日:
料金:500円
宿泊:8000円~
お風呂 内風呂:男女別 露天風呂:男女別

赤湯温泉
泉質:炭酸鉄泉 硫黄泉
効能:神経痛、リュウマチ、婦人病 等

アクセス
 東北新幹線福島駅からスカイライン経由高原行きでバス2時問 土湯峠下車、徒歩約15分
 東北自動車道福島西ICからR115経由約30Km

【大きい周辺地図】はこちら

更新日2015年7月11日
住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山1-10 
電話:0242-64-3617

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:30 4月下旬~11月中旬
定休日
料金:大人500円、小人300円

幕川温泉
単純泉鉱泉源泉温度:73度
効能:胃腸病、神経痛、小児マヒ、慢性湿疹、切傷
   脳病、婦人生殖器の慢性諸病、慢性筋関節炎
   リウマチ、はい久性半身不随

単純硫黄泉
効能:高血圧症、動脈硬化症、末梢循環障害
   リウマチ性疾患、慢性中毒症、糖尿病
   皮膚掻痒症、にきび、しもやけ、慢性膿皮症、
   運動障害、創傷

アクセス
 磐越自動車道猪苗代・磐梯高原I.Cから国道115号線経由土湯峠方面へ約30km、約50分。
 福島西I.Cから国道115号線を猪苗代、土湯方面へ約30km、約50分
駐車場/乗用車50台

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市土湯温泉町鷲倉山
電話:0242-64-3316

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:00
冬季休業 11月中旬~3月
定休日:
料金:日帰り料金:大人500円、小人300円
宿泊 8,000円(税込8,550円)~
お風呂  露天風呂 混:2 内湯 男女別

幕川温泉
泉質:単純硫黄泉、単純鉱泉
効能:リウマチ、皮ふ病、神経痛など

アクセス
 磐越自動車道猪苗代・磐梯高原I.Cから国道115号線経由土湯峠方面へ約30km、約50分。
 福島西I.Cから国道115号線を猪苗代、土湯方面へ約30km、約50分
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市町庭坂高湯21
電話:024-591-1155

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~18:00(受付は~17:00、火・金曜は13:00~)
料金:大人700円、小人(3歳~小学生)400円
 貸切風呂 50分1000円

泉質 酸性-含硫黄-カルシウム・
   アルミニウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)
   (旧泉質名 酸性硫化水素温泉)
一般的適応症(浴用)
  神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
  関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、
  痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症(浴用)
  慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、
  高血圧症、動脈硬化症

一般的禁忌症(浴用)
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(得に初期と末期)
泉質別禁忌症(浴用)
皮膚、粘膜の過敏な人特に光線過敏症の人、高齢者の皮膚乾燥症

アクセス
 JR福島駅から福島交通高湯温泉行きバスで40分、高湯下車すぐ
 福島西IC 17km 高湯温泉
 福島飯坂IC 20km 高湯温泉
駐車場あり(無料)

【大きい周辺地図】はこちら

更新日2015年7月12日
共同浴場
住所:福島県福島市町庭坂高湯25
電話:024-591-1125 (高湯温泉観光協会)

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:9:00~20:30(貸切風呂は~17:00)
定休日:木曜
料金:大人250円、小人120円、
  貸切風呂(冬期閉鎖)50分1000円

高湯温泉
泉質 酸性・含硫黄(硫化水素型)
 -アルミニウム・カルシウム硫酸塩温泉(硫黄泉)
 (低張性-酸性-高温泉)
温度 42℃~51℃
効用 高血圧症、動脈硬化症、末梢循環障害、リウマチ、糖尿病、慢性中毒症、にきび、しもやけ、やけど、切きず、婦人病、不妊症、水虫、あせも、胃腸病、神経痛、慢性湿疹、便秘、脱肛、皮フ病、手足多汗症、アトピー性皮膚炎

アクセス
 東北自動車道福島西インターより30分
 JR東北線福島駅西口より福島交通路線バス1番より40分


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年7月12日
住所:福島県福島市町庭坂字神の森1-20
電話:024-591-1115

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:朝10:30~夜 10:00まで
定休日:
料金:入浴のみ 大人700円 子供(小学生以下)350円
入浴+客室休憩    お一人様 2,775円
入浴+客室休憩+昼食 お一人様(弁当) 4,287円

高湯温泉
源泉名 湯花沢3番
  (湧出地 福島市町庭坂字湯花沢3番地)
泉質 酸性-含硫黄-カルシウム・アルミニウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(硫化水素型)
(掲示用泉質名)硫黄泉
泉温 50.0℃(源泉) 42.0℃(浴槽)
泉質 : 硫黄泉
(1)この温泉固有の適応症
高血圧症、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病
(2)温泉の一般的適応症
   神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、打ち身、
   くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

【禁忌症 (入浴を禁止する疾患及び症状)】
(1)この温泉固有の禁忌症
   皮膚・粘膜の過敏な人特に光線過敏症の人、高齢者の皮膚乾燥症
(2)温泉の一般的禁忌症
   急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、
   呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、
   妊娠中(特に初期と末期)

アクセス
 福島駅(40分)→ハイランド前下車(バス停より徒歩2分)

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市町庭坂字高湯7
電話:024-591-1171

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:30~14:00 要確認
定休日:不定休
料金:外来入浴 700円
 1泊2食付 13800~

高湯温泉
温泉の利用形態 天然温泉・源泉100%。
   完全放流式、加水なし、加温なし 。
アメニティ 大浴場と内湯:
   シャンプー/リンス/ボディーソープ/
   石鹸/ドライヤー等

アクセス
 JR福島駅から福島交通高湯温泉行きバスで40分、玉子湯下車すぐ
駐車場あり(無料)
茅葺きの湯小屋と巨石を配した野天岩風呂

【大きい周辺地図】はこちら

更新日2015年7月12日
住所:福島県福島市町庭坂字湯花沢1-15
電話:024-591-1129

日帰り 立ち寄り 入浴
時間: 10:00~15:00 要確認
定休日:
料金:
 日帰り (10:00~15:00) 2,000円
 入浴 400円
 お昼(要予約) 1,500円
1泊2食付 7、500~

高湯温泉
泉質 含硫黄-カルシウム・ナトリウム・アルミニウム-硫酸塩泉

アクセス
 福島から高湯温泉40分

【大きい周辺地図】はこちら

高湯温泉 旅館高原荘

住所:福島県福島市町庭坂湯花沢1の25
電話:024-591-1215

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:00
定休日:
料金:300円
 1泊2食付 7、500~
備品 ボディーソープとシャンプー

高湯温泉
泉質 含硫黄-カルシウム・ナトリウム・アルミニウム-硫酸塩泉

アクセス
 JR福島駅西口から福島交通バス・高湯温泉行で終点下車、徒歩2~3分

【大きい周辺地図】はこちら

住所:福島県福島市町庭坂字神ノ森1-8
電話:024-591-1423

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~15:00
定休日:毎週木曜日
料金:300円
 1泊2食付 8,025円
備品 ボディーソープとシャンプー

高湯温泉
泉質 硫黄泉(酸性硫化水素泉)
掛け流し方式
温度:50.0℃(源泉)
効能:高血圧、動脈硬化症、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、神経痛、筋肉痛

アクセス
 福島西I.Cから車で約16km
 福島飯坂I.Cから車で約19km
 電車で:福島駅から車で約20分
普通車:8台

【大きい周辺地図】はこちら

微温湯温泉 旅館二階堂

住所:福島市桜本温湯11
電話:024-591-3173

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:要問い合わせ
冬季休業(4月29日-11月中旬営業)
定休日: なし
料金:500円
1泊2食付き¥10500~
備品  シャンプー・石鹸・シャワー

高湯温泉 ぬる湯源泉
泉質 酸性-含鉄-アルミニウム-硫酸塩泉
源泉31.8度 pH2.9
効能:眼病・ヒフ病・貧血等 

アクセス
 東北自動車道 福島西I.C.から17km
 JR東北新幹線 福島駅西口から土船行バスで20分
普通車:あり

【大きい周辺地図】はこちら

更新日2015年7月12日
住所:福島県福島市町庭坂高湯14-1
電話:024-592-1126

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~16:00
定休日: なし
料金:大人(中学生以上)700円、小学生以下 350円
 貸切風呂 50分1,080円、別館 長命の湯(内風呂・露天風呂) 50分2,160円
  ※消費税込み。入館料・入湯税別途700円
備品 シャンプー、ボディソープ
露天風呂/男女別露天風呂  女湯・男湯

高湯温泉
泉質 酸性 硫黄泉 酸性硫化水素泉
効能:高血圧、動脈硬化症、糖尿病、慢性皮膚病、神経痛、筋肉痛

アクセス
 JR 福島駅よりお車にて30分
普通車:あり30台


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年7月12日
住所:福島県福島市桜本字木通沢4番地
電話:024-591-1212

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:10:00~13:00
定休日: なし
料金:大人(中学生以上)700円、小学生以下 350円
 日帰り貸切風呂 50分1500円(受付13:00まで)
備品 シャンプー、ボディソープ

高湯温泉
泉質 アルカリ性硫黄泉
効能:高血圧、動脈硬化症、糖尿病、慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、神経痛、筋肉痛

アクセス
 東北自動車道福島西ICから国道115号線、県道70号線などで約15km
普通車:あり


【大きい周辺地図】はこちら


引用 ウィキペディア
福島県福島市, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%B8%82 (last visited Feb. 1, 2017).

福島市(ふくしまし)は、福島県中通りの北部に位置する都市。福島県の県庁所在地であり、福島県を代表する行政都市である。

隣接自治体 二本松市、伊達市、
      伊達郡桑折町、川俣町、
      耶麻郡猪苗代町
      山形県:米沢市、東置賜郡高畠町
      宮城県:白石市、宮城郡七ヶ宿町

江戸時代以前より、福島城(杉妻城、大仏城)の城下町として町並みを形成しはじめる。
江戸時代の城下町福島は蚕種、生糸、織物の集散地として栄え、福島県内では会津藩に次ぐ石高を有した商業の街であった。
現在も県政の中心として福島城総構えの場所に福島県庁が所在する。

名勝
  磐梯朝日国立公園
    浄土平
    吾妻小富士 - 吾妻小富士お鉢巡り
    磐梯吾妻スカイライン
  阿武隈峡  大日岩(だいにちいわ)

名所
  花見山公園
  福島県立美術館
  福島市写真美術館 - 建物は市指定有形文化財
  福島市小鳥の森 - 日本の音風景100選に選出
  あぶくま親水公園
  共楽公園
  古関裕而記念館
  福島片岡鶴太郎美術庭園
  飯坂明治大正ガラス美術館
  飯野堰堤公園(蓬莱ダム)
  中合福島店(百貨店)
  福島県観光物産館(福島県アンテナショップ)

旧跡
  福島城跡
    紅葉山公園(福島城庭園跡)
    密語橋跡(福島城外堀跡)
  御倉邸 - 旧日本銀行福島支店長邸宅、上杉米沢藩米蔵
  大森城山公園(大森城跡)
  舘の山公園(大鳥城跡)
  八丁目城跡
  岩谷観音 - 信夫山東峰
  腰浜廃寺
  宮畑遺跡 - 国の史跡
  和台遺跡 - 国の史跡
  白山遺跡(飯野白山住居跡) - 県指定史跡

温泉
飯坂温泉郷
  飯坂温泉 鯖湖湯
  穴原温泉
高湯温泉郷
  高湯温泉  信夫温泉
土湯温泉郷
  土湯温泉  野地温泉  新野地温泉
  鷲倉温泉  幕川温泉  赤湯温泉
独立系
  微温湯温泉

祭事
  信夫三山暁まいり - 2月10日・11日に開催。日本一のわらじを奉納する祭事。
  飯坂けんか祭り - 10月の第1週の金・土・日に開催。日本三大喧嘩祭りのひとつ。
  福島稲荷神社例大祭・連山車
  大波の三匹獅子舞 - 10月上旬に開催
  岡山の水かけ祭り - 県指定重要無形民俗文化財の奇祭、10月の第4日曜日開催

催事
  福島山車フェスタ - 主に6月の第1土曜日
  福島わらじまつり - 8月上旬に開催。
  福島とうろう流し花火大会 - 毎年8月17日に開催。
  ふくしま花火大会 - 基本的に7月最終土曜日開催



飯坂温泉(いいざかおんせん)は、福島県福島市飯坂地域(旧国:陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。歴史・規模ともに東北を代表する名泉の一つである。

泉質 単純温泉

共同浴場は9つ存在する。
  鯖湖湯(さばこゆ・定休日:月曜日)
  十綱の湯(とつなのゆ・定休日:金曜日)
  仙気の湯(せんきのゆ・定休日:木曜日)
  切湯(きりゆ・定休日:月曜日)
  導専の湯(どうせんのゆ・定休日:金曜日)
  大門の湯(だいもんのゆ・定休日:木曜日)
  八幡の湯(やはたのゆ・定休日:火曜日)
  天王寺穴原湯(てんのうじあなばらゆ・定休日:水曜日)
  波来湯(はこゆ・定休日・火曜日)

  波来湯 大人(12歳以上)300円、子供(12歳未満)150円。
  波来湯以外の共同浴場 大人(12歳以上)200円、子供(12歳未満)100円。

鯖湖湯は飯坂温泉発祥の湯とされ、松尾芭蕉も浸ったとされる。日本最古の木造共同浴場であったが、1993年(平成5年)に改築された。



高湯温泉(たかゆおんせん)は、福島県福島市町庭坂(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)、標高750mに位置する温泉。

福島市郊外西部(吾妻地域)の吾妻山連峰の中腹に位置する温泉街。

泉質 酸性-含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉(硫化水素型)など

アクセス
  路線バス:東北新幹線福島駅から上姥堂(高湯温泉直通便)行きバスで約40分
  乗用車:東北自動車道福島西ICから約30分



信夫温泉(しのぶおんせん)は、福島県福島市桜本にある温泉。

泉質
  泉質 : 硫黄泉(低張性アルカリ性温泉)
  pH : 8.6  源泉温度 : 35℃

アクセス
  鉄道:JR・阿武隈急行・福島交通福島駅から福島交通バス高湯温泉行き30分。休日には3往復しか設定されていない。
  車:東北自動車道福島西インターチェンジから国道115号、福島県道5号上名倉飯坂伊達線、福島県道70号福島吾妻裏磐梯線を経る。



土湯温泉(つちゆおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。

泉質
  炭酸水素塩泉  単純泉  硫黄泉
 湯温泉にはいくつもの源泉があり10種類以上の泉質の温泉が楽しめることができる。

交通
  路線バス : 東北新幹線福島駅より福島交通バスで約45分。
  乗用車:東北自動車道 福島西ICより国道115号を利用し車で15分。



野地温泉(のぢおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。

泉質
  源泉名 : 野地温泉1号
  単純硫黄温泉(硫化水素型)
    源泉温度 : 50.3
    湧出量 : 108.6L/分
  pH = 6.18

効能 慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、高血圧病、動脈硬化病

アクセス
  東北自動車道福島西インターチェンジから国道115号を猪苗代方面へ進み、土湯トンネル手前で福島県道30号本宮土湯温泉線を土湯峠方面へ向かう。約30分。



新野地温泉(しんのじおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町にある温泉。

泉質 単純硫黄泉(硫化水素型)
  源泉温度 : 85.8℃  pH : 7.3

効能 皮膚病、婦人病、切り傷など

アクセス
  車:東北自動車道福島西インターチェンジから国道115号経由。



鷲倉温泉(わしくらおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。

泉質  単純硫黄泉(硫化水素型)
  含鉄泉:酸性-鉄(II, III)・アルミニウム - 硫酸塩泉(旧酸性緑礬泉)

効能 胃腸、神経痛、皮膚病、切り傷

アクセス
  東北自動車道福島西インターチェンジから国道115号を猪苗代方面へ進み、土湯トンネル手前で福島県道30号本宮土湯温泉線を土湯峠方面へ向かう。新野地温泉の少し先。



幕川温泉(まくかわおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。

泉質 単純泉 硫黄泉

アクセス
 東北自動車道福島西インターチェンジから国道115号を猪苗代方面へ進み、土湯トンネル手前で福島県道30号本宮土湯温泉線を土湯峠方面へ向かう。



赤湯温泉(あかゆおんせん)は、福島県福島市土湯温泉町(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。

泉質 炭酸鉄泉 硫黄泉

効能 神経痛 リュウマチ 婦人病など

アクセス
  東北自動車道福島西ICから国道115号を猪苗代方面へ進み、土湯トンネル手前で福島県道30号本宮土湯温泉線を土湯峠方面へ向かう。



微温湯温泉(ぬるゆおんせん)は、福島県福島市(旧国陸奥国、明治以降は岩代国)にある温泉。

泉質 酸性緑礬泉

アクセス
 車:東北自動車道福島西ICより約45分。
   車で行く際は、福島駅から伸びる福島県道126号福島微温湯線(通称・微温湯街道)を通る。同県道は末端部が非常に狭く入り組んだ山道(幅員狭小・急カーブの悪路)であるが、広域農道(舗装)の迂回路がある。
  毎年11月中旬頃から4月下旬頃まで冬季休業する。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金




【関連情報】
くるくる 遊々  無料工場見学  キャンプ  おいしい水場  あっちこっち  ギター大好きブログ









くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報

 → 東北地方の日帰り温泉情報福島県の日帰り温泉情報