栃木 日帰り温泉 立ち寄り湯 関東地方
 足利市/佐野市/鹿沼市/栃木市
 小山市/河内郡/下都賀郡/下野市

更新日2016年1月24日

 くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報

 → 関東地方の日帰り温泉情報栃木

栃木 温泉 日帰り/足利市/佐野市/鹿沼市


ここでの情報は細心の注意もって収集しておりますが、情報が古い場合もあります。
日帰り湯、立寄り湯にお出かけの際は、 電話などで情報確認の上、お出かけください。
 また、温泉情報とは言いながら 銭湯、スーパー銭湯の情報もございます。
ご希望に合わない場合もあるかもしれません。
ご理解のうえ有効にお使いください。
【周辺地図】などの地図情報は現在、緯度・経度での検索にしておりますが
実情に合わない場合もあるかと思います
あくまでも参考ということでご利用下さい。m(o´・ω・`o)mペコリン
また、
適応症とは 一般的に症状の軽減に効果が認められるもの
禁忌症とは ご入浴により症状が悪化または悪影響の可能性があるものです。

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金

栃木県足利市周辺
 足利鹿島園温泉 

更新日2015年11月2日
住所:栃木県足利市大沼田町2149
電話:0284-91-1111

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:9:30~23:00
・料金:大人500円、小人200円
 土・日曜、祝日:大人600円、小人200円
回数券(8枚綴り) 3,800円
早朝割引料金 AM5:50~AM7:50 300円
夜間割引料金 PM8:00~閉店PM11:00 300円
 第三水曜日を高齢者(65才以上)無料招待日
  年齢を証明が必要
・風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂

・足利鹿島園温泉
・泉質 単純温泉(弱アルカリ性低張性温泉)

アクセス
 JR両毛線富田駅または足利駅からタクシーで15分
・駐車場 あり 450台(駐車料金 無料)


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年11月2日
住所:栃木県足利市朝倉町234
電話:0284-73-0105

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:10:00~翌8:00
 定休日:
・料金:
        平日       休日(土日祝、
    入館料        指定日を含みます)
 会員 大人  1,080円(税込)1,296円(税込)
    子供   648円(税込) 648円(税込)
 一般 大人  1,404円(税込)1,620円(税込)
    子供   864円(税込) 864円(税込)
 会員・一般 深夜割増料金 1,080円(税込)
 深夜2時を過ぎますと深夜料金1,080円(税込)が自動的に加算されます。
 回数券6枚つづり 6,480円(税込)

館内着・入浴セット・シャンプーなどは全て無料
手ぶらでOK
・遠赤外線サウナ・ミストサウナ・バイブラバス・超音波ジェットバス・
 漢方薬湯・檜風呂・草津温泉露天風呂・冷水風呂・ 健康薬用風呂・
 ボディプレッシャー・プール型大浴槽・あかすり・ 美容風呂(女性のみ)・その他

・効能 血流促進効果、疲労回復、心臓の機能改善

アクセス
・東武足利市駅より徒歩12分
・JR足利駅より徒歩12分
・上記両駅より無料送迎バス運行あり
・大駐車場完備


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年11月2日
住所:栃木県足利市東砂原後町1066-1
電話:0284-42-0030

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:10:00~24:00(受付23:00まで)
 定休日:第1火曜日
・料金:
   平日:大人(中学生以上)600円、小学生 400円、3才~小学生未満 300円
  土日祝:大人(中学生以上)700円、小学生 500円、3才~小学生未満 400円
 回数券10枚綴り 5,500円
 レンタルタオル 300円
  (フェイスタオル、バスタオルのセット)
 風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂 サウナ
 備品 シャンプー、ボディソープ

アクセス
 
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

栃木県足利市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B6%B3%E5%88%A9%E5%B8%82 (last visited Oct. 10, 2016).

足利市(あしかがし)は、栃木県南西部にある市。古くは足利庄が栄えて清和源氏義家流・足利氏発祥の地としても知られ、フランシスコ・ザビエルが「坂東の大学」と呼んだ有名な足利学校がある。また、足利学校は2015年4月に日本遺産に認定された。

隣接自治体 佐野市
      群馬県:桐生市、太田市、館林市、
      邑楽郡邑楽町

下野国足利荘は清和源氏義家流四男・義国からの足利氏ゆかりの地で、平安時代末期には足利義兼が源頼朝の縁戚として鎌倉幕府創設に尽力し、有力御家人の本貫地として発展した。

名所・旧跡
  足利学校 – 日本最古の学校
  門田稲荷神社 – 下野國一社八幡宮の境内社で、日本三大縁切り稲荷のひとつ
  織姫神社 – 西宮町。織物の町「足利」の守護神が奉られている

栃木県佐野市周辺
 南平台温泉

更新日2015年11月2日
住所:栃木県佐野市小中町215
電話:0283-24-2617

日帰り 立ち寄り 入浴
時間:月~金 10:00~24:00
  土日祝 9:00~24:00
 定休日:第3火曜
・料金:
 平日 大人500円、小人250円
 土日祝:大人600円、小人250
  10枚綴り大人用 4,000円
・風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂

・源泉/栃木県那須郡那珂川町 南平台温泉
・泉質/アルカリ性単純温泉
・湧出泉温/44.1度 ph値9.68
・ゆう出量/352.2リットル/分
・効能 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、冷え症、疲労回復、健康増進 等

アクセス
・JR両毛線佐野駅からタクシーで10分
・駐車場 あり 500台(駐車料金 無料)


【大きい周辺地図】はこちら


引用 ウィキペディア

栃木県佐野市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E9%87%8E%E5%B8%82 (last visited Oct. 10, 2016).

佐野市(さのし)は、栃木県南西部(安足)に位置する市。旧安蘇郡および足利郡の一部。

隣接自治体 足利市、栃木市、鹿沼市
      群馬県:桐生市、館林市、みどり市、
      邑楽郡板倉町

名所・旧跡
  田中正造旧宅 - 栃木県指定史跡
  佐野町道路元標 - 大正8年公布の道路法施行令(旧法)により設置された現存する数少ない道路元標の一つ。所在地は高砂町19番地。
  佐野市立吉澤記念美術館
  佐野プレミアム・アウトレット
  出流原弁天池 - 名水百選・栃木県指定天然記念物
  佐野城(佐野城山公園)

公園
  嘉多山公園(嘉多山町)
  城山公園(若松町)

栃木県鹿沼市周辺
 鹿沼温泉

更新日2015年11月2日
住所:栃木県鹿沼市酒野谷1006
電話:0289-62-7691

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:9:00~20:00
 定休日:月曜、祝日
・料金:
 市内:60歳以上200円、60歳未満400円、小学生以下100円
 市外 600円
・風呂 内湯、内湯4(男2・女2)、気泡風呂

・鹿沼温泉
・泉質 炭酸水素塩泉
 効能 皮膚病、神経痛、筋肉痛、婦人病、関節痛

アクセス
・電車=JR日光線鹿沼駅よりバス15分
・車=東北自動車道鹿沼ICより20分
・駐車場 有120台


【大きい周辺地図】はこちら


ニューサンピア栃木

ニューサンピア栃木

ウェルサンピア栃木 鹿沼温泉 華ゆらり
更新日2015年11月2日
住所:栃木県鹿沼市栃窪1255
電話:0289-65-1131

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:10:00~22:00
 定休日:
・料金:大人550円、
  小人(3~12歳)300円、
  幼児(0~2歳)無料
 オリジナルハーブ湯 檜風呂
 マッサージバス 露天風呂 大浴場

・鹿沼温泉
・泉質 アルカリ単純泉
・効能 神経痛/疲労回復/慢性消化器病

アクセス
・東北自動車道鹿沼ICより車で約15分。道案内の看板有り
・駐車場 無料


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年11月2日
住所:栃木県鹿沼市入粟野994-2
電話:0289-86-1126

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:10:00~21:00
 定休日:火曜
・料金:大人500円、小人300円

・風呂 内湯、露天風呂
・泉質 アルカリ性単純硫黄泉、
・源泉温度36℃
・水素イオン濃度(PH値)9.7
・効能 消化器病(胃腸病)、神経痛、関節痛、腰痛、美肌効果

アクセス
・JR日光線鹿沼駅からリーバス口粟野方面行きで30分
・鹿沼市粟野支所でリーバスつつじの湯温泉行きに乗り換えて40分、終点下車すぐ
・駐車場 有100台


【大きい周辺地図】はこちら


引用 ウィキペディア

栃木県鹿沼市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E6%B2%BC%E5%B8%82 (last visited Oct. 10, 2016).

鹿沼市(かぬまし)は、関東の北部・栃木県の中部に位置する市である。

隣接自治体 宇都宮市、栃木市、佐野市、日光市、
      下都賀郡壬生町
      群馬県みどり市

サツキや鹿沼土の産地として有名。

発光路の強飯式:1996年12月20日に国の重要無形民俗文化財に指定された。
鹿沼今宮神社祭の屋台行事:2004年2月6日に国の重要無形民俗文化財に指定された
奈佐原文楽:栃木県に現存する唯一の人形浄瑠璃。

栃木県栃木市周辺
 栃木温泉 

更新日2015年11月2日
住所:栃木県栃木市大町22-70
電話:0282-20-2641

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間: 9:00~翌1:00
 定休日:
・料金:大人690円~、小人360円
  /土・日曜、祝日:大人790円~、小人460円
  大人回数券(10枚つづり) 5,900円

・栃木温泉
・源泉風呂(天然温泉かけ流し)
・泉質 ナトリウム・炭酸水素塩温泉
・地下1,000mから泉温46.3℃で湧出
・効能
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
 くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

アクセス
・東武日光線新栃木駅から徒歩15分
・駐車場 あり 170台(駐車料金 無料)


【大きい周辺地図】はこちら


住所:栃木県栃木市柏倉町967
電話:0282-23-5035

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間: 11:00~21:00(受付20:00まで。土日祝は10時から。)
 定休日:不定休
・料金:大人(12才以上)900円、3才~11才 600円
 風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂 サウナ
 備品 シャンプー、ボディソープ

柏倉温泉
・泉質 鉱泉
・効能
   神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
   くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

アクセス
 
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

更新日2016年1月24日
住所:栃木県栃木市大平町川連493
電話:0282-24-3111

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間: 11:00~22:00(受付21時まで。土日祝は10時から。)
 定休日:火曜日
・料金:大人(12才以上)680円(土日祝730円)、3才~11才 300円
  中高生(学生証提示) 500円
 特別料金(早割)11:00~12:00
  平日   680円⇒500円
  土日祝日 780円⇒730円
 バスタオル 100円
 小タオル  50円
 館内着   200円
 ヒゲソリ  200円
 風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂 サウナ
     高温・低温サウナ・大きい水風呂。
 風呂の種類 炭酸泉・電気風呂・超音波風呂・露天風呂
 備品 シャンプー、ボディソープ。 タオルレンタルもあり。

・泉質 
・効能
   神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
   くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進

アクセス
 壬生方面から309号線を川連の交差点で右折してすぐです。
駐車場 広い駐車スペースあり 52台入ります。

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

栃木県栃木市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%83%E6%9C%A8%E5%B8%82 (last visited Oct. 10, 2016).

栃木市(とちぎし)は、栃木県の南部にある
市街地には蔵造りの家屋が並ぶ街並みが保存されていることから小江戸、小京都、関東の倉敷などと呼ばれ、観光地としての人気も高い。また、市南部にはラムサール条約登録湿地に指定されている渡良瀬遊水地を保有している。

隣接自治体 小山市、下野市、鹿沼市、佐野市、
      下都賀郡壬生町、野木町
      茨城県古河市
      埼玉県加須市
      群馬県邑楽郡板倉町

江戸時代には市内を流れる巴波川を利用した江戸との舟運と、朝廷から日光東照宮へと派遣された使者(例幣使)が通行した例幣使街道の宿場町として盛えた商都で、「小江戸」の別名を持つ。戦災を免れたため、歴史的な寺院のほか、市街地には江戸時代から明治時代にかけての蔵や商家などが多く残っており、「美しいまちなみ大賞」を受賞している。

名所・旧跡
  栃木市歴史的町並み景観形成地区 - 旧日光例幣使街道・巴波川周辺。
  巴波川沿いに広がる蔵屋敷
  嘉右衛門町の街並み(重要伝統的建造物群保存地区)
  とちぎ山車会館
  とちぎ蔵の街観光館(旧・田村家見世蔵)
  とちぎ蔵の街美術館(おたすけ蔵、旧・善野家土蔵)
  岡田記念館(畠山陣屋跡及び岡田家翁島別邸)

栃木県河内郡周辺
 かみかわち温泉

引用 ウィキペディア

栃木県河内郡
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E5%86%85%E9%83%A1 (last visited Oct. 10, 2016).

河内郡(かわちぐん)は、栃木県(下野国)の郡。

以下の1町を含む。
  上三川町(かみのかわまち)

更新日2015年11月2日
上河内地域交流館 ほたるの里 梵天の湯
住所:栃木県河内郡上河内町今里18-4

日帰り 立ち寄り 入浴
電話:028-674-8963
・時間:10:00~21:00
・休:木曜
・料金:大人510円、中学生350円、小人300円
  /大人1300円、小人1050円(貸浴衣込み)
 砂風呂(大浴場の入浴料を含む)
 大人1,300円、中学生1,050円、小学生以下1,050円
 市内在住で60歳以上の人1,250円
・露天風呂、内湯、寝湯、ジェットバス、サウナ、砂風呂、個室風呂

・かみかわち温泉
・湧出温度 50℃
・泉質 ナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩温泉
・効能 神経痛や筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・
  痔疾・切り傷・やけど・慢性婦人病

アクセス
・JR宇都宮線氏家駅西口より市巡回バス「ユッピー号」で10分
・JR宇都宮駅より関東バス玉生車庫行きで30分「上河内地域自治センター前」バス停下車
・東北自動車道宇都宮インターより国道293号経由で10分
・東北自動車道上河内スマートインターより3分


【大きい周辺地図】はこちら

[an error occurred while processing this directive]
栃木県小山市周辺
 思川温泉 南平台温泉

更新日2015年11月2日
思川温泉
住所:栃木県小山市喜沢1475
電話:0285-21-2020

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:
 平日  8:00~24:00(最終受付 23:00)
 土日祝 7:00~24:00(最終受付 23:00)
 定休日:毎月第3水曜日定休
・料金:大人750円、小人400円
(土・日曜、祝日は大人900円、小人450円)
 手ぶらセット 1,200円 / 土・日曜、祝日1,200円
  (フェイスタオル・バスタオル・浴衣付き)
 回数券 5枚綴り3,500円 10枚綴り6,800円
<土日祝のみおはよう風呂割引!>
 朝7時~8時までの入館料/大人700円小人350円
<おやすみ風呂毎日営業中!>
 夜10時~閉館まで入浴料/大人600円小人300円

・小山温泉
・湧出量 毎分266リットル
・温度  28.4度
・泉質  ナトリウムー塩化物温泉、無色透明。
 微硫化水素臭を有しほとんど無味。弱アルカリ性(ph値8.1)。
・効能  糖尿病、創傷、火傷、神経痛、打撲、冷え性、動脈硬化など。

アクセス
・東北自動車道「佐野・藤岡IC」より国道50号経由約30分。
・JR宇都宮線・東北新幹線・両毛線・水戸線「小山駅」西口下車。
・上野駅から38分(東北新幹線)
・大宮駅から49分(JR宇都宮線)
・無料送迎シャトルバス JR小山駅西口~小山 思川温泉


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2015年11月2日
住所:栃木県小山市東城南5-26-5
電話:0285-31-2617

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:
 10:00~23:00
 (土・日曜、祝日は8:00~)
・定休日:第1月曜
・料金:
  大人550円、小学生300円、乳幼児300円
 土日祝 大人650円、小学生300円、乳幼児300円
 湯けむりセット 960円 土日祝 1060円
 10枚綴り大人用 4,800円

・南平台温泉
・泉質 アルカリ性単純温泉
・源泉温度 44.1度
・ph値9.68
・湧出量 352.2リットル/分
・効能
 肩こり、腰痛、リュウマチ、神経痛、乾燥肌、冷え性
 高血圧、動脈硬化、糖尿病、便秘、筋肉痛、関節痛、
 神経痛、婦人病、リウマチ、冷え症、美肌効果、むくみ

アクセス
・国道50号線 スポーツゼビオ/ドライバーズスタンドの交差点を南へ1km(5分)


【大きい周辺地図】はこちら


引用 ウィキペディア

栃木県小山市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%B1%B1%E5%B8%82 (last visited Oct. 10, 2016).

小山市(おやまし)は、栃木県南部にある市。旧下都賀郡(境界変更を除く)。

隣接自治体 栃木市、下野市、真岡市、
      下都賀郡野木町
      茨城県:結城市、筑西市、古河市

市内からは多くの土器や石器などが発見され、古墳などの遺跡が広範囲に分布していることから、古くから人類が生活し、集落をつくっていたと推察されている。古くは縄文時代中期頃の遺跡も発見されている(寺野東遺跡等)。

名所・旧跡
  小山評定跡(史跡) - ただし評定が行われた場所は現在、特定されていない。
  祇園城址(史跡) - 一般には小山城としても知られているが、この名の城は全国各地にあるとのこと。www.uraken.net または infoseek を参照のこと。北側に小山氏の菩提寺である天翁院がある。なお、この祇園城落城がちょうど七夕の日であった為、小山宿を中心とする地域では古くから七夕を祝わないという風習が残っている。
  鷲城址(史跡) - 現在も本丸に鷲神社が残る
  中久喜城址(史跡)
  須賀神社
  寺野東遺跡(史跡)
  琵琶塚古墳(史跡)
  摩利支天塚古墳(史跡)

栃木県下都賀郡野木町

引用 ウィキペディア

栃木県下都賀郡
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%83%BD%E8%B3%80%E9%83%A1 (last visited Oct. 10, 2016).

下都賀郡(しもつがぐん)は、栃木県の郡。

以下の2町を含む。
  壬生町(みぶまち)
  野木町(のぎまち)

更新日2016年1月24日
住所:栃木県下都賀郡野木町南赤塚1514
電話:0280-57-0755

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:10:00~20:00
・定休日 火曜日、年末年始
・料金:
 町外居住者 大人(中学生以上)500円、小学生 300円
 町内居住者 大人(中学生以上)300円、小学生 200円
 大人【回数券 11枚綴り】  町内 3000円 町外 5000円
 小学生【回数券 11枚綴り】 町内 2000円 町外 3000円
 風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂
 備品 シャンプー、ボディソープ

・泉質 
・効能 神経痛や筋肉痛・関節痛・五十肩・慢性消化器病・
  痔疾・切り傷・やけど・慢性婦人病

アクセス
 
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

栃木県野木町
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E6%9C%A8%E7%94%BA (last visited Oct. 10, 2016).

野木町(のぎまち)は、栃木県の南の玄関口とも呼ばれ、下都賀郡に属する町である。

隣接自治体 小山市、栃木市
      茨城県古河市

江戸期には古河藩に属し、「古河の3宿」の1つ、日光街道の野木宿として発展

観光
  野木神社
  満福寺
  観音寺 - 中谷251番地。葛飾坂東観音霊場において巡礼の対象になっている。
  野木町交流センター“野木ホフマン館”[8]、旧下野煉化製造会社煉瓦窯 - ホフマン窯、重要文化財
  ひまわりフェスティバル - 約3.3ha・約16万本のひまわり
  渡良瀬遊水地 - ラムサール条約登録湿地

栃木県下野市

更新日2016年1月24日
住所:栃木県下野市小金井789
電話:0285-43-1231

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:10:00~20:30(受付19:45まで)
・定休日 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、
   第1水曜日(祝日の場合は営業)、年末・年始
・料金:大人 300円、小中学生 200円、65才以上 200円
 回数券(11枚綴り)
 ・一般 3,000円 65歳以上 2,000円 小中学生 2,000円
 風呂 男女別内風呂 サウナ
 風呂の種類 大浴槽 ジャグジー 低温サウナ ミストサウナ
 備品 シャンプー、ボディソープ

・泉質 人工温泉
・効能 

アクセス
 
駐車場 あり


【大きい周辺地図】はこちら


更新日2016年1月24日
住所:栃木県下野市三王山698-5
電話:0285-47-1126

日帰り 立ち寄り 入浴
・時間:10:00~20:30(受付20:00まで)
・定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、
  第3火曜日(祝日の場合は営業)、年末・年始
・料金:大人 300円、小中学生 200円、65才以上 200円
  プールは別料金:大人500円、小中学生 250円、65才以上 400円
 回数券(11枚綴り)
 ・一般 3,000円 65歳以上 2,000円 小中学生 2,000円
 風呂 男女別内風呂 男女別露天風呂 水着ゾーン
 備品 シャンプー、ボディソープ

・泉質 
・効能 

アクセス
 
駐車場 あり

【大きい周辺地図】はこちら

引用 ウィキペディア

栃木県下野市
, https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%87%8E%E5%B8%82 (last visited Oct. 10, 2016).

下野市(しもつけし)は、栃木県南部に位置する

隣接自治体 宇都宮市、小山市、栃木市、真岡市、
      下都賀郡壬生町、河内郡上三川町

名所・旧跡・観光スポット
  下野薬師寺跡
  下野国分寺跡
  下野国分寺尼寺跡
  下野薬師寺道鏡塚

名 称
 住 所 / 電 話 / 時間 / 料金







くるくる 遊々日帰り/立ち寄り温泉情報

 → 関東地方の日帰り温泉情報栃木