御立岬キャンプ場

御立岬キャンプ場/田浦町

5月3日(木)
どうにか行けるか、キャンプ
 次女のほうが「キャンプ行きたい。」と言い出して、お母さんを説得した。
そこで、「ねぇちゃんが良いって言うんだったら・・・」とのこと、
このごろ、ねぇちゃんは「キャンプよりゆっくり寝ていたい。」などと・・・
そして前々から「キャンプは行かない!」と宣言していたのでした。
 そこで私、「キャンプ1日位つき合いなさい。」と説得したのでした。
するとその気になったのか、今度はキャンプの情報誌を見て、
「ここが良い。」「ここはどの辺?」「釣りが出来る所が良い」などと うるさいほど調べているのでした。
もうGW最中なので「キャンセル待ちをして取るしかないかなぁ・・・」と 思っていたのでした。
 「今日は遅いから明日の朝、キャンプ場に連絡して見るから・・・」 と言うことで今日は就寝です。

御立岬キャンプ場
御立岬キャンプ場
 テントの前は海が広がっています。
海は内湾になっているようで、
風がなかったから静かなのか、
穏やかな感じでした。
5月4日(金)
御立岬キャンプ場
 昨日の長女の行きたいキャンプ場、とりあえず連絡してみようと情報誌を みると付箋紙が張ってあります。
 そこで、環境も良さそうな「御立岬キャンプ場」に電話してみます。
最初は満杯で「空きはありません。」とのことでしたが、 「キャンセルがあるかも知れないので、こちらに電話して下さい。」 と別の電話を教えてくれます。
 電話すると「常設テントが1つキャンセルがありました。」とのことです。
聞くと、常設テントにはキッチンセットと寝袋6人分が付いていて6000円の ようです。
 「じゃぁ、予約お願いします・・・」とのことでキャンプ場決定
どうにかGW、一泊ですがキャンプ出来ることになりました。

準備
 昨年9月の「長崎鼻リゾートキャンプ場」から久しぶりです。
さてさて、何が必要か、キッチンセットと寝袋、テントはあるから・・・
椅子もあるかな・・・テーブルも有るかな・・・なんて甘く考えて、あまり持って 行かないことにしたのでした。
 また、車もステップ・ワゴンからストリーム に変わって荷物室も狭くなって・・・
キャンプに行くにはやっぱり1Boxですね。
でも、走りはストリームです。
 ということで、ちょっとした荷物と釣り竿を持って、出かけたのでした。

御立岬キャンプ場/常設テント
常設テント
まずまずの広さです。
目前には海が広がっていて、見晴らしは良いです。
本当に、これで釣れていれば、言うことは無かったでしょう。
高速道路
 さすがに、出発が11時頃だったので、九州自動車道に乗って行っていたのですが、 ちょっと走っていると広川インターから30Kmの渋滞となっています。
「こりゃ、高速の意味無いじゃん!!」と言うことで広川インターで高速を降り したの抜け道を走ることにしました。
 県道4号線を走ります。
ちょうど、高速道路の側を走るので、「まだ、渋滞している。まだ、渋滞してる。」 と横目に見ながらの走行です。
 南関インターあたりになると渋滞も無くなっているようだし、一般道では熊本市内を 抜けるのは大変なので、再度高速に乗ります。
それから八代インターで高速を降り、田浦町の御立岬公園内の御立岬キャンプ場に着いた のは13時過ぎです。
 チェックインまでちょいと時間が有ったので、国道3号線沿いの弁当屋さんで昼食を 弁当屋といっても、テーブルがあって中で座って食べられるようになっています。

御立岬キャンプ場
 御立岬キャンプ場は海に面しており、見晴らしは抜群のようです。
また、山の上には温泉、海側には釣り公園、カート場もあり、町民の憩いの場になって いるようです。
御立岬キャンプ場/炊事棟・トイレ
炊事棟・トイレ棟です。

キャンプ場の常設テントまでは駐車場から100mほどあり、荷物を運ぶのは一輪車で 運びますが、荷物を運びたくない人は、かえって持ち込みテントの方が駐車場から近く 設置できるので、こちらがいいかな、と思います。
 常設テントは一杯とのことでしたが、持ち込みテントの方はまだ何組かは設置できる と思われました。
すでに結構な数のファミリーが入っています。
ゴールデン・ウィークの2日目なので、連泊のファミリーも多いようです。
 我々も荷物をテントに持ち込みます。
「それでは、早速とルアーを出して、投げてみようかな?」
海の面には1mサイズの岩が積んであるのですが、それほど急斜面でも無いので、 その岩の下の方に移動しミノーを投げてみました。
 投げながら、海面を見ますが、魚が飛び跳ねている様子もないので、
「こりゃいかんかな。」と思いつつ投げます。
結局2時間ほど投げましたが、アタリも有りませんでした。
ザンネン!!
ほかのお父さんもエサ釣りをやっている人もいましたが、どうも似たような・・・
と確かめたわけでは無いですが、
キャンプ場に来て目の前の海で魚を釣って、
バーベキュー・刺身で食べる・・・
ウ~ン最高!!
と思っていたのですが、やっぱりそんなには甘くはないようです。
御立岬キャンプ場
広々としていて、気持ちがいいです。

 ということで、魚のバーベキューは出来ませんでしたが、持参した材料で バーベキューと
 やっぱり家族そろってバーベキューというのも良いものです。
天気も良かったし・・・
 ということで、食後は・・・・やっぱり釣りでした。
私はルアーとサビキしか考えていなかったのですが、ボートを止めている辺りはチヌでも 釣れるのか、電気浮きで夜釣りをやっている人もいるようです。
 幸い私たちの釣り道具箱にも2組の電気浮きがあったので、奥さんと次女がエビをエサに 釣りに行ったようでしたが・・・
 やっぱり
ということをやっていると、当然時間はどんどん過ぎて、温泉に入る時刻は過ぎて・・・
 そして、寝るときには「明日は釣り公園で釣るよ!」ということで就寝。

御立岬キャンプ場/カートランド
キャンプ場の横にはカートランド場があります。
昨日の混みようから「今日も待たなきゃならないかなぁ!」
と思っていたのですが、さすがに10時過ぎ2・3人程度で
良かったようです。
5月5日(土)
 今日も天気は良さそうです。
私はチョイ早く(6時頃)起きたので、またまた海に向かってひたすらルアーを 投げたのですが、やっぱり・・・釣れないものは、釣れない・・・と

 みんな起きて食事終了して、荷物を車に積むことにしました。
本音はもう一泊という気持ちもあるのですが・・・なんやかんやと娘たちは大変なよう です。

ゴーカートから釣り
 次は温泉へ行くか、釣りに行くか、ゴーカートに乗るか、ということでしたが、温泉は おいといてまずはゴーカート、そして次は釣りとのことです。
 昨日に比べると少ないようですが、人気があるようですでに子供たちが群がっています。

 ゴーカートも乗ったので、次は釣り公園・・・と
でも私はキャンプ場前で全く釣れなかったので、今回は日が悪いかなぁ・・・と
それでも、とりあえず入場・・・
 すでに、結構なひとが入っていて、
「もうちょっと、ゆっくり釣れたらなぁ!!」 なんて思いますが (私は人が多いところはあまり好きでは無いのです。)
と言うことで、狭い狭いと思いながら、通路で釣っていたのでした。
 とりあえず4人分のサビキを用意して、釣り開始・・・
ここでも、なかなかアタリは無いようです。
と、長女が「根がかりした。」と私を呼ぶので、引いてみると、タコがサビキのかごに 掴まっています。
 そのまま上げようとすると、ポチャンと落ちてしまいました。
その後も長女のかごに3度ほど大小のタコが来たのですが、途中で落ちてしまいます。
そのほかには、どうもアタリは無いようで、2時間ほど垂らしていたのですが、 場所を変えようと言うことになって、「帰り途中の漁港で・・・」と言うことにして、 この釣り公園を出たのでした。
 しかし、この辺りはあんまり知らないので、地図を見てサビキが出来るような釣り場を 探します。
八代港にて
八代港でも釣ってみました、がなかなか・・・
また、海面からの高さもかなりあって、
子供とかいるとちょっと怖いかな・・・と感じます。
 八代市まで戻ると八代港があります。
深さも結構あるようで、ここで再度サビキを始めますが、やっぱり・・・
私も、ちょっと大きめの(13cm程)のルアーを投げますが、アタリはありません。
 次に行こうと再度行脚の旅です。
探しますが、なかなか無いですねぇ!!熊本市まで来ました。
 熊本まで来ると島原へのフェリーの発着場所はどうかなと、熊本新港に行ってみます。
裏手のボート繋留のところでは結構みなさん釣りをやっているようです。
ここは駐車場も広いので、駐車場に停めてゆっくり釣りが出来るようです。
ただ、さすがに長女と奥さんはもう釣りはしなくて良いと・・・寝たい・・・
と言うことで次女と私で・・・
 私はルアーですが、はっきりいって、今回も全くアタリはありません。
次女の方は、ちっこいですがメバルがかかったり、40cm程のボラが掛かったりと、 まずますのようでした。
 そういえば八代港でも次女だけは、何かちっこい魚を釣っていました。
それで、わたしが、「こんなちっこい魚持って帰ってもしょうがないので、逃がそうよ。」 と言ったら、かなりブスッとしていたのでした。
 ということで、次女だけはチョコチョコとあったのでしたが、他は全滅という・・・

田浦町マップ
田浦町マップ 1/25000
帰宅
5時過ぎになって、そろそろ帰ろうかと、片づけをして5時半ごろ出発です。
問題は高速道路の渋滞です。
本来、熊本から鳥栖までは高速では1時間も掛かりません。
熊本市内は渋滞するだろうと菊水インターを目指していると、ラジオで高速道路が 渋滞しているとのことです。
 渋滞している高速ほど意味の無いものはないので、またまた裏道を行こうと・・・
結局、県道をずっと走って鳥栖の自宅に着いたのは8時半・・・
熊本新港から3時間ですから、かなり良い成績とは思いますが、さすがに疲れて しまいました。
 道路公団にお願いします。
高い金取るんだから、もうちょっと混まないように高速は作って欲しいですねぇ・・・


フィッシング


 : 情報セキュリティ白書2010
情報セキュリティ白書2010

¥ 1,500

 : シーバス釣りがある日突然上手くなる―「見えない壁」を意識すると明日の釣果が違ってくる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)
シーバス釣りがある日突然上手くなる―「見えない壁」を意識すると明日の釣果が違ってくる (釣力UP!壁を破る超常識シリーズ)

¥ 998

 : 怪物狩り―世界“旅的”個人釣行ビジュアルガイドBOOK
怪物狩り―世界“旅的”個人釣行ビジュアルガイドBOOK

¥ 1,500

 : 釣魚識別図鑑-ここで見分けよう (釣り人のための遊遊さかなシリーズ)
釣魚識別図鑑-ここで見分けよう (釣り人のための遊遊さかなシリーズ)

¥ 1,680

 : 世界怪魚釣行記
世界怪魚釣行記

¥ 1,575



 : はじめての釣り超入門 (つり人最強BOOK)
はじめての釣り超入門 (つり人最強BOOK)

¥ 1,575

 : 釣りの仕掛け大百科〈上巻〉海水魚編―絶対釣れる139種の仕掛けを完全ガイド (Rod and Reel選書―HOLIDAY fishing)
釣りの仕掛け大百科〈上巻〉海水魚編―絶対釣れる139種の仕掛けを完全ガイド (Rod and Reel選書―HOLIDAY fishing)

¥ 1,680

 : 見てわかる!シーバスフィッシング―ルアー初挑戦の人でもよくわかる入門DVD付き (BIG1シリーズ (102))
見てわかる!シーバスフィッシング―ルアー初挑戦の人でもよくわかる入門DVD付き (BIG1シリーズ (102))

¥ 1,260

 : 教科書になかった登山術
教科書になかった登山術

¥ 1,700

 : シーバスフィッシングがわかる本―全フィールドと全適合ルアー徹底解説! (Weekend Fishing)
シーバスフィッシングがわかる本―全フィールドと全適合ルアー徹底解説! (Weekend Fishing)

¥ 1,400


supperギタリスト

立ち寄り温泉情報






Books from Amazon
九州 キャンプ

 : 快適車中泊スポットガイド 全国版 新版
快適車中泊スポットガイド 全国版 新版

¥ 1,500

 : るるぶ石垣 宮古 西表島’10~’11 (るるぶ情報版 九州 12)
るるぶ石垣 宮古 西表島’10~’11 (るるぶ情報版 九州 12)

¥ 840

 : TVアニメコミックス うちの3姉妹 傑作選9
TVアニメコミックス うちの3姉妹 傑作選9

¥ 790

 : るるぶ宮崎 高千穂 日南 霧島’10 (るるぶ情報版 九州 6)
るるぶ宮崎 高千穂 日南 霧島’10 (るるぶ情報版 九州 6)

¥ 820

 : るるぶ沖縄’10 (るるぶ情報版 九州 8)
るるぶ沖縄’10 (るるぶ情報版 九州 8)

¥ 840



 : 九州 子連れにぴったりのおすすめキャンプ場ガイド
九州 子連れにぴったりのおすすめキャンプ場ガイド

¥ 1,575

 : 九州オートキャンプ場ベストガイド
九州オートキャンプ場ベストガイド

¥ 1,575

 : 九州キャンプ場 (アウトドアフィールドガイド)
九州キャンプ場 (アウトドアフィールドガイド)


 : 九州キャンプ場 (Outdoor 21st フィールド)
九州キャンプ場 (Outdoor 21st フィールド)


 : 九州 子どもとでかけるおすすめキャンプ場ガイド
九州 子どもとでかけるおすすめキャンプ場ガイド




九州 温泉
[an error occurred while processing this directive]

[]

[A艷] [Lv] [] [n}]

[邭VV]